無印良品豆乳ビスケットダイエットやカロリー・太る?まずい美味しい・何歳から?

無印良品・豆乳ビスケット・ダイエット・カロリー・太る・まずい・美味しい・何歳から 無印・カルディ・カルディ

 

無印良品の豆乳ビスケットは魚の形をしている可愛いビスケット。

無印では定番人気で、ずっと人気の商品。

パクパクと食べられるやさしい味のビスケットです。

そんな豆乳ビスケット、ダイエット中はどうなんでしょうか?カロリーは?太る?

また、赤ちゃんは食べられるのか、何歳からかも気になりますよね。

無印豆乳ビスケットついて紹介します!

 

 

無印良品豆乳ビスケットの特徴

無印良品豆乳ビスケットの特徴

豆乳を練り込んだ生地にカルシウムを加えてさっくり焼き上げた豆乳ビスケット。

国産の小麦とてんさい糖を使っています!

内容量:70g

 

無印良品豆乳ビスケット

お魚の形が可愛いです!

中に入っているのは全て同じ形のビスケット。

この形がもって食べやすいですし、小さいお子さんも喜ぶと思います。

 

無印良品豆乳ビスケットのカロリーは?

無印良品豆乳ビスケットのカロリーは?

無印良品豆乳ビスケットは1袋70gあたり362kcal。

 

栄養成分表示(1袋70gあたり)

  • エネルギー362kcal
  • たんぱく質4.2g
  • 脂質18.7g
  • 炭水化物44.2g
  • 食塩相当量0.7g
  • カルシウム122mg

 

無印良品豆乳ビスケットの原材料

無印良品豆乳ビスケットの原材料

無印良品豆乳ビスケットの原材料

小麦粉(小麦(国産))、砂糖(てんさい(国産))、植物油脂、ショートニング、マーガリン、豆乳、転化型液糖、加糖脱脂練乳、食塩、卵/膨張剤、焼成Ca、乳化剤、香料、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

 

アレルギー:小麦・卵・乳成分・大豆

 

 

無印良品豆乳ビスケットを食べた感想と口コミ!まずい・美味しい?

無印良品豆乳ビスケットを食べた感想と口コミ!まずい・美味しい?

優しい味で美味しい豆乳ビスケット。

ほんのりとした甘さがとても美味しいです。

甘すぎず、優しい甘さなのが人気の秘密。

 

豆乳ビスケットだけでなく、無印ではてんさい糖ビスケットも人気ですが、てんさい糖ビスケットに比べると優しいお味。

 

無印良品豆乳ビスケット太る?ダイエット中は?

無印良品豆乳ビスケット太る?ダイエット中は?

無印良品豆乳ビスケットは1袋70gあたり362kcalなので、カロリーが気になる方は数回にわけて食べたり、半分だけ食べるなどするといいと思います。

2回に分けるのであれば181kcal。

3回に分けるのであれば120kcal程度になりますね!

 

原材料を見てみると砂糖の部分に「てんさい糖」と書かれています。

てんさい糖はサトウダイコンからできている砂糖。

オリゴ糖を含んでおり、お腹に優しい砂糖と知られています。

GI値も上白糖よりも低いんですよね。

 

ダイエットに向いているといえますが、食べ過ぎてしまうとカロリーが多くなってしまいます。

1袋一気に食べるよりも半分や3分の1など分けて、カロリー摂取しすぎないようにするほうがダイエット中はおすすめです!

 

 

無印良品豆乳ビスケット赤ちゃんは?何歳から?

無印良品豆乳ビスケット赤ちゃんは?何歳から?

まずは赤ちゃんには食べさせてはいけないはちみつ。

無印の豆乳ビスケットには「はちみつ」の文字はありませんでした!

 

アレルギーについては小麦・卵・乳成分・大豆アレルギーがある方は控えてください。

個人差はあるかと思いますが、アレルギーや原材料を見て問題なく、離乳食が進んでいるのであれば食べられるのではないかと思います。

歯の生え具合にもよってきますが、1歳数か月~は食べられるのではないでしょうか。

 

砂糖が入っていますし、その点が気になる方は控えたほうが良いです。

歯の成長や離乳食の進み具合、アレルギーの有無の確認まではそれぞれ違いがあり、個人差がある部分なのでタイミングをみてから食べさせるほうがいいですね!

気になる方の参考になると幸いです。

 

無印良品豆乳ビスケットダイエットやカロリー・太る?まずい美味しい・何歳から?まとめ

 

無印良品豆乳ビスケットダイエットやカロリー・太る?まずい美味しい・何歳から?について紹介しました。

豆乳ビスケットは魚の形をした可愛いビスケット

パクパクと食べられます。

クセのないやさしい味が美味しいですよね!

気になる方はぜひ無印良品でみてみてくださいね!