業務スーパーライチまずい美味しい口コミ・虫がいるは嘘?食べ方や冷凍解凍方法

業務スーパー・ライチ・まずい・美味しい・口コミ・虫・嘘・食べ方・冷凍・解凍方法 業務スーパー

 

業務スーパーのライチをご存じでしょうか?

中国などで好まれる、熱帯のフルーツです。

業務スーパーのライチは冷凍品ですが、珍しいフルーツを手軽に味わえるので人気があります。

生のライチには虫がつきやすいのですが、新鮮なライチの実を急速冷凍しているので冷凍のライチに虫の心配は無いと思われます。

業務スーパーのライチはまずいのか、美味しいのか?特徴や解凍方法について紹介します。

 

業務スーパーライチ虫がいる?特徴

業務スーパーライチ虫がいる?特徴

業務スーパーのライチは冷凍品で冷凍庫にストックしておけば、いつでもライチが味わえると人気の商品です。

原産国は中国です。

 

業務スーパーではいろいろな種類の冷凍フルーツを取り扱っていて人気があります。

ライチも冷凍フルーツシリーズの商品でジューシーで美味しいと人気があります。

 

ライチは楊貴妃が好んだともいわれる熱帯のフルーツです。

生のライチは虫がつきやすく管理が非常に難しいようです。

また、熱帯のフルーツなので日本では珍しいです。

 

日本で流通しているライチの多くは海外で収穫後に冷凍されたライチです。

(近年、国内でライチが栽培されているので生のライチが流通していることがあります。)

 

業務スーパーのライチも新鮮なライチを急速冷凍しているそうなので、虫の心配はないと思われます。

業務スーパーは厳しい商品管理をして安心安全な商品を販売していますよ。

 

  • 内容量は500g
  • 原産国名:中国

 

業務スーパーライチのカロリーと栄養成分表示

業務スーパーライチのカロリーと栄養成分表示

業務スーパーライチのカロリーは100gあたり63kcal。

 

栄養成分表示100gあたり

  • エネルギー63kcal
  • たんぱく質1.0g
  • 脂質0.1g
  • 炭水化物16.4g
  • 食塩相当量0g

(推定値)

 

業務スーパーライチの口コミと評判

 

業務スーパーライチの口コミ

  • 美味しい
  • 大好物
  • 安い
  • 甘くておいしい
  • コスパも良い
  • 安い

 

美味しい、安いとの声が多数ありました。

 

業務スーパーライチまずい・美味しい?解凍方法と食べた感想

業務スーパーライチまずい・美味しい?解凍方法と食べた感想

業務スーパーのライチの食べ方を紹介します。

パッケージから食べる分のライチを取り出し、お皿などに並べて室温か冷蔵庫で解凍します。

半解凍状態になったら、皮をむき、種を取り出して果肉を食べます。

 

ライチは皮をむいてから食べるフルーツですが、冷凍庫から出してすぐの凍っている状態ではライチの皮がうまくむけません。

完全に解凍してしまうより半解凍の方がライチの皮がむきやすいそうです。

 

パッケージにも食べ方として、半解凍で皮をむくことが記載されています。

また、種があるので必ず取り除いてくださいね。

お子様が食べる時には注意してください。

 

皮をむいた後はそのまま食べても美味しいですし、デザートにトッピングしても楽しめます。

冷凍庫にストックしておけば珍しいフルーツであるライチを好きな時に味わえますね!

ライチが好きだけど生だとちょっと高い…と感じる方にも良いと思います。

 

 

業務スーパーライチ売ってない・人気?

業務スーパーライチ売ってない・人気?

業務スーパーの冷凍フルーツはストックできて、手軽に利用できるので人気があります。

そのまま食べても美味しいのですが、デザートやドリンクにアレンジするために購入している人も多いようです。

 

業務スーパーでは現在までに、いちご、マンゴー、みかん、ブルーベリーなどの冷凍フルーツが販売されています。

いずれも人気ですが、商品のラインナップは変更されているようです。

実際に業務スーパーに行ってみましたがライチは販売されていました。

店舗によって違いがあったり、売り切れている場合もあるのかもしれません。

 

業務スーパーライチまずい美味しい口コミ・虫がいるは嘘?食べ方や冷凍解凍方法まとめ

 

業務スーパーライチまずい美味しい口コミ・虫がいるは嘘?食べ方や冷凍解凍方法について紹介しました。

業務スーパーのライチがまずいとの声もありますが、ジューシーで美味しい、手軽にライチを味わえると好意的な口コミが多いですよ。

気になる方の参考になると幸いです。