業務スーパー煮込みハンバーグまずい美味しい?口コミやカロリー・原材料は?

業務スーパー・煮込みハンバーグ・まずい・美味しい・口コミ・カロリー・原材料 業務スーパー

 

業務スーパーには人気の商品がたくさんありますよね。

今回紹介する煮込みハンバーグは簡単に食べることができて、忙しい日にもぴったり。

夜ごはんを悩んだ時にもパッと出せるので嬉しいです。

だけどまずい・美味しい?口コミやカロリーは?と気になりますよね。

業務スーパー煮込みハンバーグを食べた口コミやまずいのか美味しいのか、カロリーや原材料についても紹介します。

 

業務スーパー煮込みハンバーグの特徴(デミグラスソース)

業務スーパー煮込みハンバーグの特徴(デミグラスソース)

特製ソースで仕上げた「煮込みハンバーグ」

デミグラスソースが美味しいふっくらハンバーグです。

 

このシリーズはメインの1品に便利ですよね。

国内製造で要冷蔵の食品。

温めるだけで出すことができるのは便利で嬉しいです!

5個入りでサイズも食べやすいサイズになっています。

 

湯煎でも電子レンジでもOKで簡単に食卓に並べることができるんです。

そんな業務スーパーの煮込みハンバーグ

原材料やカロリー、食べた口コミなどご紹介します。

 

業務スーパー煮込みハンバーグのカロリーは?原材料

業務スーパー煮込みハンバーグのカロリーは?原材料

業務スーパー煮込みハンバーグのカロリーは100gあたり168kcal。

 

栄養成分表示(100gあたり)

  • エネルギー 168kcal
  • たんぱく質 12.7g
  • 脂質 8.8g
  • 炭水化物 9.4g
  • 食塩相当量 0.6g

(推定値)

 

業務スーパー煮込みハンバーグの原材料

ハンバーグ(豚肉、牛肉、たまねぎ、パン粉、その他)(国内製造、オニオンソテー、醸造調味料、トマトペースト、牛肉だし、砂糖、ブラウンルウ、食肉風調味料、フォン・ド・ヴォー粉末、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、着色料(カラメル、カカオ)、甘味料(ソルビトール、甘草、ステビア)、香辛料抽出物、香料、(一部の卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

 

 

業務スーパー煮込みハンバーグの食べ方・温め方

業務スーパー煮込みハンバーグの食べ方・温め方

業務スーパー煮込みハンバーグ湯煎する場合

封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ、約5分加熱する

 

業務スーパー煮込みハンバーグ電子レンジ(500W)の場合

封を開け、中身を深めの耐熱容器にうつして、ラップをかけて約3分温める

 

業務スーパー煮込みハンバーグの口コミ・評判

 

業務スーパー煮込みハンバーグの口コミ

  • やわらかくて美味しい
  • 美味しい丼ができる
  • こういうレトルト助かる
  • これは本当に美味しい

 

美味しいとの声が多くありました。

 

業務スーパー煮込みハンバーグまずい美味しい?食べた感想

業務スーパー煮込みハンバーグまずい美味しい?食べた感想

業務スーパーでは人気シリーズですよね。

煮込みハンバーグ(デミグラスソース)を食べてみました。

湯煎してからお皿にのせればOK。

メインの1品がこれだけで出せるので、かなり楽です!

 

業務スーパー煮込みハンバーグ

サイズも食べやすいサイズでいいですよね。

子供も美味しいと食べてくれますし、味も美味しいと思います。

忙しい日や夜ごはんに悩んだ時にも活躍してくれますよ!

個人的にはおすすめです!

 

 

業務スーパー煮込みハンバーグまずい美味しい?口コミやカロリー・原材料は?まとめ

 

業務スーパー煮込みハンバーグまずい美味しい?口コミやカロリー・原材料は?について紹介しました。

業務スーパーの煮込みハンバーグは味も美味しいし、便利ですよね。

また、子供も食べやすいサイズなのがいいと思います。

このシリーズだと煮込みハンバーグのほかにも同じく業務スーパーの煮豚も人気です!

気になる方はこちらの記事もみてみてくださいね。